シーリング改修工事

施工前

建物目地やサッシ廻りに施工されているシーリングは劣化しやすい部分です.
また漏水につながりやすいため早目の改修が必要となります。

施工後

既存シールの成分や部位によって打ち替えるシールの成分や工法を的確に選定する必要があります。
またしっかりとした接着と線が通った美しい仕上がりを確保するためには簡単そうな作業に見えて
熟練の技術が必要とされます。

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせはこちらから