天井塗装改修工事

改修前

経年劣化により塗装面のひび割れや欠損などの劣化や汚れの付着が進行します。
ひび割れ一つでも地震などの外力によるのか漏水によるのかによって補修方法を変える必要があります。

改修後

下地の補修を的確に行うことは建物の維持向上だけでなく、仕上がりの見た目にも大きな差が出ます。
補修した跡が目立つことは建物資産価値にも悪影響があるため高い技術が要求されます。